So-net無料ブログ作成
IT資格 難易度 ブログトップ

IT資格と難易度 [IT資格 難易度]

IT資格の難易度と就職率ですが、採用担当者は、あまり関係が

ないと話します。


企業が必要とするIT関係の人材には、その会社独自の

専門的な技術が求められます。


業務経験がないと応用できないのです。


就職(転職)では、資格の有無よりも、実務経験が

重視されます。


何らかの実務経験がある方は、その分野のIT資格取得を

目指す方が有利であるということです。
タグ:難易度
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

IT資格の難易度 [IT資格 難易度]

実務に役立つのは、スペシャリスト系、開発系、ネットワーク

システム系、財務・経営系の各資格。


IT資格の難易度では中~上級に位置します。


通常は専門学校に通って取得を目指すことになります。


何の知識もない状態でいきなり飛び込んでも歯が立ちません。


業務経験や専門知識のある分野に絞らないと、まず取得

できないでしょう。


逆に、IT関係は無知でも、一定の分野(例えば医療、金融、

会計など)での実務経験があれば、その方面の資格を目指す

時にかなり有利になります。


就業経験があれば、自分が専門としてきた実務知識を生かせる

分野がないか探してみると良いでしょう。
タグ:難易度
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

IT資格 難易度 [IT資格 難易度]

IT資格の難易度ですが、最も優しいのはユーザー系と

呼ばれる資格群でしょう。


パソコン教室などで受講できるパソコン検定、国家資格

でもあるITパスポートなどがこれにあたります。


IT資格の中では難易度が低いため、パソコン検定や

ITパスポートを持っていれば、即、実務というわけには

いきません。


自己啓発として取得するというイメージでしょうか。


しかし、これらの資格はIT資格の中では基礎となる部分

を網羅していますので、特にIT未経験者は押さえておく

必要があります。

タグ:難易度
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
IT資格 難易度 ブログトップ

総合旅行予約サイトの楽天トラベル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。